40代以上の男性が20代女性と本気で恋愛する方法

20代女性

男性も40代になると、もう恋愛なんてできなと思うのが普通ですよね。

ましてや50代・60代なんて絶対無理・・

実際のところ、私も40代になってから恋愛は完全に諦めました。。

しかし、身体はまだまだ健康ですし、心の中では20代の女性とつきあいたいという願望はふつふつとあって、心と体は元気なのに恋愛市場から追い出されているという現状に絶望さえしていました。

そんなとき、結婚しなければという呪縛から逃れたら簡単に20代の女性と出会うようになりました。

今では定期的に会う女性が2名いて、どちらかと週に1度デートをしています。

そんな私が20代の女性とお付き合いするようになったキッカケや方法についてご紹介します。

40代はもちろん、50代60代でもそこそこ若く見える男性なら、十分に20代女性とお付き合いすることが可能なのです。

婚活も試しにやってみたがすべて失敗

そんなとき、同じように40代の友人が婚活をやっていると聞きました。

今さら婚活なんて・・と思いましたが、いくつかサイトに登録したり、結婚相談所に相談したりしました。

婚活アプリなどを見ると、20代30代の美しい女性がたくさん登録していて、この人達とつきあえるかもしれない!と少しテンションもあがったりしました。

しかし、

しかしです。現実はとても厳しかったです。

20代の女性の中にも年上好きが多いと聞きます。確かに、20代の女性と40代の芸能人が結婚するというニュースもありますし、現実にそういうことがあるのでしょう。

しかし、婚活アプリをやってみてわかったのですが、それは超高収入の芸能人だからなせるワザだったということです。

一般の女性は考え方がとても堅いです。

いくら年上が好きと言っても、良くて10歳上まで。中にはお父さんより下だったら大丈夫という人もいるようですが、私はすでに40代後半のため、普通はお父さんと同じ年か上だったりします。

婚活アプリでは、男性を年齢で検索されますので、40代後半になると誰からも見つけてもらえないという状態になります。

もちろん、私からも20代の女性を探して「いいね」をしたりしますが、反応はほとんどありません。

結婚相談所では年収が普通の40代男性ははじかれる

結婚相談所もダメでした。

ご存知のとおり、結婚相談所では男性のスペックがとても重視されます。もちろん見た目も重要ではありますが、年齢や年収が決め手となります。

私の年収は500万円程。独身なのでこれで十分幸せに暮らせますが、これから結婚を考えている20代女性からしたら、まったく論外だそうです。

これが20代30代前半くらいの男子なら500万円でも許されます。

しかし、40代の特に普通の顔をしたおじさんが許される年収ではないのです。

40代のおじさんが20代の女性とお付き合いできるのは年収が最低でも800万円を超えてから、というのを結婚相談所で知りました。

1年間婚活をしてみましたが、私のような40代の男性を会ってくれるという女性は皆無だったのです!

結婚をやめて「ただ女性と会う」という方法に切り替える

こうして普通の婚活が40代男性には不可能だということに気づきました。

そこで、結婚という呪縛から離れれば20代の女性と付き合えるかもしれないと考えたのです。

結婚なんて所詮政府が国民を管理しやすくするために導入した制度にすぎません。

しかも、結婚すれば今のような自由な生活もなくなり、嫁や子供のために毎日稼ぐ毎日が待っています。

それは絶対に嫌だ!と気づいたのです。

そこで、結婚などというものを前提としないお付き合いを探せばいいのではないかと方向転換しました。

世の中には結婚なんかめんどくさいと考えている女性は意外とたくさんいます。でもそういう女性も時には寂しくなり、誰かに寄り添っていてもらいたいと考えていたりします。

女の人は寂しがり屋が多いです。

そういった20代女性は、毎日ではなくてもいいから月に2,3回会ってお食事をしたり夜を共にしたりする男性を求めています。

そこで、まずは20代女性と会話することから始めなければいけないと思い、社会人サークルにはいることにしました。

私が入ったのはジョギングサークル、週に1度程度公園に集まって5キロほどを軽くランニングします。

ガチでやっているサークルでは無かったので、緩く健康や美容に気をつけたいという女性が結構入会していました。

ジョギングは年齢がいっていてもできるスポーツのため、私以外にも40代50代の男性や女性が数名いました。そのため、疎外感みたいなものはありませんでした。

このサークルは月に一度飲み会を催すのが特徴で、私も参加させてもらいました。

走っているときはなかなか20代の会員に話しかけられませんでしたが、飲み会の席は別です。

前からちょっと気になっていた26歳の女性の隣に座ってお話することにしました。それまで10年近く20代女性と会話したことがなかったので、かなり緊張しましたが、お酒の力もありだんだんと打ち解けるようになりました。

その女性も最近入会したばかりで、まだサークル内で知り合いが少ないということもあり、私たちは急速に仲良くなりました。

それから毎週ジョギングが終わると、他のメンバーとは別れて、近くのカフェで1時間ほどお話をするようになりました。

なんとなく恋愛したいという感情がわきあがってきましたが、もう20代の女性が私のような40代男性とつきあってくれるという期待はなくしていたので、その気持ちは抑えました。

ただ、週に1度会ってカフェで笑って会話できれば最高だなと思ったのです。

友達以上恋人未満みたいな甘くてせつない関係をつくることに成功したのです。

40代男性が20代の女性とつきあうと究極の若返りのメリットがある

こうして20代の女性とおつきあいするようになって驚いたのが、おじさんの若返り効果です。

普通の40代男性がなぜ老け込んでしまっているかというと、若くいる必要がないからですよね。

しかし、20代の女性と毎週のようにデートしていると老け込んでいる暇はありません。

なんとか若い女性の隣を歩いていても問題ないレベルまで若返ろうと努力します。

若い女性が一番嫌うのが汚いおじさんと一緒に歩いたりすることだからです。

40代男性でも身だしなみに気を遣うようになる

中でももっとも簡単に40代男性が若返ることができるのが服装です。

普通40代男性ともなれば奥さんにも興味がなくなっていますし、付き合いのあるのも同じ中高年男性のはずです。

そうなると自然とそれらの人達と同じレベルの服装をしようとします。

これが若い子からみると老け込んでいる大きな原因です。

学生時代から着ているジーンズを大切に履いていたり、一張羅だと豪語して買ったジャケットを何十年も着てたりしませんか?

一度その姿を鏡に映してよく観察してみてください。

あきらかにダサイ40代50代のおじさんになっているはずです。

今やファストファッションの時代。特にユニクロは質もデザインも他のブランドを圧倒しています。

ユニクロがダサイと考えているのはおじさんだけで、20代の若い子の間ではユニクロでもうまく着こなせばオシャレになることを知っています。

しかも安い。

安いので毎年服を買い換えても問題ありません。

洋服は毎年トレンドがあるので、3年前くらいの服を着ているだけでダサクみえます。特に顔が老けている40代の男性が着ているとなんかずれているように見られます。

そのため、毎シーズンユニクロに行って洋服を買い換えるだけでもぐっと若く見えます。

私も特に春と秋はユニクロで洋服を大量に大人買いします。それでも年間通して10万円くらいしかお金を使いません。

スーツ一着に10万円くらい使う40代の男性はたくさんいると思いますが、正直そんなものに10万円をかけても20代の若い女性にはうけません。

男性はスペックにうるさいので、どこそこに羊の糸をつかったウールがどうのとか、職人の縫製がどうとか語りがちですが、そういううんちくおじさんが一番女性には嫌われます。

40代男性のほとんどは完全な自己満足!

普段着が若くみえるようにお金をかけましょう。

安くても身体に合ってトレンドにそっているものを着ている40代男性が一番モテます。

 

そもそも若い女性とデートできると考えただけで自分の服装を何とかしようと考えるはずですよね。

若い女性の隣に立っていてもおかしくない若さのある服装とは何だろうと考えることで、どんどん若返ってきます。

40代男性でも自然と身体を鍛えるようになる

服装の話とも繋がっていますが、身体が締まっていないと服は基本的に似合いません。

そのため、女性受けが良い服装をしようと思ったら40代男性もおのずと身体を鍛える必要に迫られます。

なお女性受けがいいのは筋肉ムキムキの男性ではないです。そういう人は逆に嫌われたりします。それよりも万人受けするのは細マッチョです。

細マッチョならジムに行かなくても食事を制限したり、自宅の自重トレーニングで十分作り上げることが可能です。

 

また、若い女性と毎週のようにデートをすると毎回身体をみられるわけです。

中年のたるんだ身体を見せられて喜ぶ女性がいると思いますか?

いませんよね?

そもそも20代の女性はみんなそれなりに可愛いので彼氏がいたり、元彼がいたりというのが当たり前です。

そのため男性を見る目はとても厳しいです。

彼女たちは若くてハンサムなイケメン男性の細マッチョなきれいな身体を見慣れています。

そんな女性と出会うなら40代男性も鍛える必要に迫られるのです。

40代男性も世の中の情報に敏感になる

10代や20代の女性の情報収集能力は40代の男性とは比べものになりません。

テレビしか観ない40代男性は多いと思いますが、若い子はテレビをあまりみません。

それよりも友達同士の情報交換が活発だったり、SNSで他人の情報に触れたりシェアすることで情報を集めています。

そんな若い20代女性とおじさんが張り合ってお話するのは難しいですよね。

そのため、40代男性は仕事や若い頃の自慢話をしがちですが、そんな話をしても若い子は楽しくありません。

顔は笑っているかもしれませんが、心ではつまらんなと思われているのがオチです。

そこで40代男性もSNSを積極的に活用して情報に触れるようにしましょう。

私もtwitterを2日に1度くらいの頻度で更新していますが、自分と同じ趣味や興味を持ったフォロワーと繋がることで様々な情報を集めることができます。

若い子が好きそうな話題もインスタなどでチェックすることで、中高年だけの集まりにいたのではわからなかったような新鮮な話題に触れることができます。

半年も続けていれば頭の中がブラッシュアップされていて、中高年のおじさん達がいかにつまらない話題ばかり話しているかがわかるはずです。

そういう意味でも若い20代女性と情報交換することにはメリットがあるのです。

疑似恋愛でいいじゃない!甘い恋愛の喜びを思い出す

結婚を前提としない20代女性とのお付き合いは疑似恋愛とも言えます。

でも普通の恋愛とそれほど変わりなく女性とお付き合いすることができます。

しかも相手はめちゃめちゃ若い。

普通の40代の男性は恋愛の仕方さえ忘れているはずですが、若い女性と会うことで若い頃の恋愛の喜びを思い出すメリットがあります。

恋愛なので、若い頃と同じように失敗もあり苦い思いをすることもありますが、そういった甘く苦い思いをもう一度体験することが可能です。

たまに鏡を見て、やはりおっさんだなと落ち込むことはありますが、本当に仲良くしてくれる女性とめぐり会えればリアルな恋愛に近い感情を呼び起こすことが可能なのです。

ただし、そのためには男性側もアンチエイジングに力をいれて若作りしたり、女性を優しくエスコートしたりといったことを覚える必要があります。

そういった面倒そうなことが20代女性とつきあう上では重要です。

普通の恋愛のように自分を磨いていくうちに、いつか本当に好きになれる女性に巡り会うことも可能になります。

40代以上の男性が恋愛するメリットは非常に多い!

ということで、40代以上の男性が20代の女性とつきあう方法についてお話しました。

恋愛は男女ともお互いの欲や感情がぶつかる遊びです。

そのため嬉しいこともあったり悲しいこともあったりしますが、そういった事柄のひとつひとつが日常をいきいきとさせてくれます。

この日常をいきいきさせてくれることが最も大きなメリットです。

40代50代60代でいろいろな趣味を試したけど楽しくないとか、つまらないという方は20代の女性とただデートするだけでもいいので試してみることをオススメします。